4月の権利付き最終日は25日です
twitter
  1. 【決算速報】アイビーシー、上期経常は44%減益で着地  https://t.co/nZ4bbQPgPx

  2. 【決算速報】ホクシン、今期経常は34%減益、前期配当増額も今期減配  https://t.co/2Q8eCYHZ6x

  3. 【決算速報】東洋、前期経常は46%減益で着地、今期業績は非開示  https://t.co/YRmaa7AnC8

  4. 【決算速報】東京一番、上期経常は一転10%減益で下振れ着地・通期計画を超過  https://t.co/VuXFYNILwt

  5. 【決算速報】トライアイズ、1-3月期(1Q)経常は赤字縮小で着地  https://t.co/qW9CPqPyAv

振替制度

振替制度(ふりかえせいど)とは、一般に、株券が廃止された株式について、「社債、株式等の振替に関する法律」に基づき、振替機関・口座管理機関が作成する振替口座簿の記録により、その権利の帰属を把握する制度です。

平成21年1月5日以降は、すべての上場株券が電子化され、振替制度を利用して管理されています。

振替制度はそれまで上場株券について利用されていた保管振替制度(「保管」がつく)と類似するが、保管振替制度において、発行会社は権利の帰属を株主名簿と実質株主名簿で二元管理していたのに対し、振替制度においては、発行会社は株主名簿のみで一元管理します。

  • ツイートする
  • LINEで送る