4月の権利付き最終日は25日です
twitter
  1. 【決算速報】アイビーシー、上期経常は44%減益で着地  https://t.co/nZ4bbQPgPx

  2. 【決算速報】ホクシン、今期経常は34%減益、前期配当増額も今期減配  https://t.co/2Q8eCYHZ6x

  3. 【決算速報】東洋、前期経常は46%減益で着地、今期業績は非開示  https://t.co/YRmaa7AnC8

  4. 【決算速報】東京一番、上期経常は一転10%減益で下振れ着地・通期計画を超過  https://t.co/VuXFYNILwt

  5. 【決算速報】トライアイズ、1-3月期(1Q)経常は赤字縮小で着地  https://t.co/qW9CPqPyAv

GMOクリック証券の口座開設

GMOクリック証券で口座開設の申込みに必要なものは『マイナンバー』『本人確認書類』『出金先の金融機関口座情報』です。
また、会社員の方、または世帯主が会社員の方は勤め先の郵便番号、住所、会社名、部署名等の入力が必要となるので社員証や名刺などを準備しておくと慌てなくて済みます。
本人確認書類が画像でアップロード出来たり、メールで送信出来るので口座開設まで時間がかかりません。

  1. 口座開設フォームに情報入力

    口座開設フォームの必要事項(氏名、住所、生年月日など)を入力をして、送信してください。住所などは提出する本人確認書類に記載のものを入力してください。

    1. GMOクリック証券の口座開設の流れSTEP1

      氏名、住所、生年月日などを入力。

    2. GMOクリック証券の口座開設の流れSTEP2

      世帯主の続柄、職業の入力。ここで会社員の方は勤め先の郵便番号、住所、会社名、部署名等を入力します。

    3. GMOクリック証券の口座開設の流れSTEP3

      インサイダー情報の登録。登録者または世帯主が上場会社で働いている場合などは証券コードなどを入力する必要があります。東証以外に上場している場合は登録不要です。

    4. GMOクリック証券の口座開設の流れSTEP4

      特定口座の開設の選択。株初心者の方は特定口座を開設と源泉徴収ありを選択すると、売却益を得る度にGMOクリック証券が徴収し、代理で税務署に税金を納めてくれるのでおすすめです。

    5. GMOクリック証券の口座開設の流れSTEP5

      振込先金融機関の登録。売却益を受け取る金融機関の口座を入力。

    6. GMOクリック証券の口座開設の流れSTEP6

      投資に関するアンケートと緊急連絡先の入力。

    7. GMOクリック証券の口座開設の流れSTEP7

      入力した内容の確認をして、問題が無ければ申込みボタンを押すと、GMOクリック証券の口座開設の申込みが完了します。
      この後、本人確認書類の提出があります。
      下記にGMOクリック証券で使用出来る本人確認書類をご紹介しますので、準備がしやすいものを使いましょう。

    口座開設申込に必要な本人確認書類

    各共通の注意事項として下記があるのでしっかりとご確認をお願いします。

    • どの書類もコピーや撮影の際に、本人確認書類の端が欠けないように、書類全面が鮮明に写るようにご注意ください。
    • 住所、氏名、生年月日は口座開設の際に入力したものと同じであることを確認し、鮮明に記載されているかご注意ください。
    • 裏面に記載がある場合は、裏面も必ずご提出をお願いします。

    マイナンバーが必須で個人番号カードの場合はマイナンバーカードのみ、通知カードの場合は下記も必要になります。

    運転免許証

    GMOクリック証券に到着時点で有効期限内のもののみ受付します。 番号が鮮明に記載されていることをご確認ください。 公安印が鮮明に写っていることをご確認ください。裏面に記載がある場合は、裏面の公安印もご確認ください。

    各種健康保険証
    • カード型健康保険証
      【社保】カード型健康保険証の場合、住所等の情報記入場所がカード裏面にあります。
      口座開設申込みの際に入力した住所を記載し、表面と共に裏面も必ずご提出ください。
      【 国保】は表面に住所が印字されてあります。
      注意事項
      • 住所を複数記入している場合、旧住所につきましては二重線を引き、ご提出ください。
      • 記号番号が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      • 発行元が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      • 印章が鮮明に写っていることをご確認ください。
    • 紙型健康保険証
      紙型健康保険証の場合、住所情報をご自分で記入するタイプのものがあります。
      現在お住まいの住所を記入したのち、ご提出ください。
      注意事項
      • 記号番号が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      • 発行元が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      • 印章が鮮明に写っていることをご確認ください。
      • 被扶養者の方は、ご自身が記載されているページも必要です。
    住民基本台帳カード

    発行元の地方自治体名が鮮明に記載されていることをご確認ください。
    有効期限をご確認ください。GMOクリック証券に到着時点で有効期限内のもののみ受付いたします。

    印鑑登録証明書

    GMOクリック証券に到着時点で、発行日から6ヶ月以内のもの(コピー可)であることをご確認ください。 印章が鮮明に写っていることをご確認ください。

    住民票の写し

    GMOクリック証券に到着時点で、発行日から6ヶ月以内のもの(コピー可)であることをご確認ください。
    発行された全てのページをご送付ください。一部のみはお受けできません。 印章が裏面または別紙にある住民票の場合、そのページも必要となります。※住民票の記載事項証明書も可能です。

  2. 本人確認書類の提出

    申込み完了後に、上記の本人確認書類のいずれかをGMOクリック証券に送ります。おすすめはWEB上でアップロードする方法と電子メールでの送信です。

    本人確認書類の送付方法

    WEB上でアップロード

    簡単でやさしいのが口座開設申込み完了画面または受付通知メールに記載されているアップロードするURLにアクセスし、本人確認書類のいずれかの画像をアップロードするのがおすすめです。 画像のファイル形式はJPG, GIF, PNGのいずれかで、サイズは1MB以内に納めてください。
    対応する書類「運転免許証」「カード型健康保険証・紙型健康保険証」住民基本台帳カード」

    電子メール

    本人確認書類のとして対応する書類の「運転免許証」「カード型健康保険証・紙型健康保険証」、「住民基本台帳カード」いずれかの画像を電子メール(携帯メール可)で送信してください。
    画像のファイル形式はJPG, GIF, PNG, BMP, TIF, PDFのいずれかで、サイズは1MB以内に納めてください。
    送信先のメールアドレスはGMOクリック証券内で表記されています。

    FAX

    対応する書類「運転免許証」「カード型健康保険証・紙型健康保険証」「住民基本台帳カード」
    送信資料の余白部分に、「お名前」「お問合わせ番号」を記入して送信してください。FAX番号はGMOクリック証券内で表記されています。

    定型封筒で送付

    GMOクリック証券内に定型封筒に貼り付ける送付用ラベルがダウンロードでき、切手が不要です。
    GMOクリック証券から返信用封筒を送付するサービスもあり、希望する方はコールセンターまで連絡してください。
    手持ちの定型封筒に宛先を手書きして送付する場合は、封筒・切手共に負担する形になるがGMOクリック証券内で表記されている住所に送付してください。

  3. 口座開設完了の案内が届く

    ユーザーID・パスワード等が記載された「口座開設手続完了のご案内」が登録した住所に簡易書留郵便(転送不可)で送られてきます。

  4. 株取引の開始

    証券口座に入金をしたら、晴れて投資家デビューとなります!株式投資を始めましょう!


審査状況や郵便事情にもよりますが、送付した本人確認書類に不備がなければ、通常3営業日ほどで口座開設完了の案内が届きます。

最後にGMOクリック証券の売買手数料をご紹介します。

  ~10万 ~20万 ~30万 ~50万 ~100万
現物 88円 98円 241円 241円 436円
NISA 無料 無料 無料 無料 無料

※税込

現物取引が95円から、NISA口座は手数料が無料と株式投資をお得に始めやすいGMOクリック証券です。

  • ツイートする
  • LINEで送る