4月の権利付き最終日は23日です
twitter
  1. 22日寄り付きの日経平均株価=104円34銭高の2万1713円26銭  https://t.co/wL4I5BflQL

  2. 20日大引けの日経平均株価=42円07銭高の2万1608円92銭と反発  https://t.co/LfIdKRHCJv

  3. 20日後場寄り付きの日経平均株価=18円75銭高の2万1585円60銭  https://t.co/DU1srCoprA

  4. 20日寄り付きの日経平均株価=18円20銭安の2万1548円65銭  https://t.co/25GujC7EkE

  5. 19日大引けの日経平均株価=17円65銭安の2万1566円85銭と3日ぶり反落  https://t.co/Fq7ssR9yXN

市況・株情報

株式投資には、株式市況ニュース・株式指標・決算発表・IPOスケジュール・適時開示速報など、最新の株情報を常にチェックすることがもっとも重要です。
フィスコ、ロイターやヤフービジネスといった、株式市場を扱ったポータルサイト以外にも、ツイッターや2ちゃんねる市況版、投資家個人ブログなどなど、さまざまな株情報をインターネットを介して取得できます。
ゼロからの株式投資もツイッターで株式市場の情報をつぶやいていますので、ぜひフォローして下さい(笑)

このページでは、株初心者の方に有益となる最新株情報をまとめていきますので、株取引の基礎知識とあわせてご確認ください。

ロイター:トップニュース

  1. 「一帯一路」は地政学ツールではない、懸念には対応=王毅国務委員

  2. アングル:米司法省反トラスト部門の疑念、Tモバイルのスプリント買収に影

  3. インタビュー:投資銀行モデルは崩壊、顧客基盤ベースに独自路線=永井・野村CEO

  4. 監視委、シティグループ証券への処分を勧告 売買管理体制に不備

  5. 焦点:ロシア疑惑報告書、トランプ氏はなぜ「訴追」を免れたか


国内 - Y!ニュース BUSINESS

  1. 「一帯一路」は地政学ツールではない、懸念には対応=王毅国務委員

  2. アングル:米司法省反トラスト部門の疑念、Tモバイルのスプリント買収に影

  3. インタビュー:投資銀行モデルは崩壊、顧客基盤ベースに独自路線=永井・野村CEO

  4. 監視委、シティグループ証券への処分を勧告 売買管理体制に不備

  5. 焦点:ロシア疑惑報告書、トランプ氏はなぜ「訴追」を免れたか


ロイター:ビジネス

  1. 政府・日銀、連休中の市場注視で一致 「平日と同様に」と浅川財務官

  2. インタビュー:投資銀行モデルは崩壊、顧客基盤ベースに独自路線=永井・野村CEO

  3. 監視委、シティグループ証券への処分を勧告 売買管理体制に不備

  4. 19年度世界生産15%減との報道、事実と異なる=日産

  5. 日経平均は反発、景気敏感株中心に買い 任天堂一時17%超高


ビジネスニュース - サーチナ

  1. 政府・日銀、連休中の市場注視で一致 「平日と同様に」と浅川財務官

  2. インタビュー:投資銀行モデルは崩壊、顧客基盤ベースに独自路線=永井・野村CEO

  3. 監視委、シティグループ証券への処分を勧告 売買管理体制に不備

  4. 19年度世界生産15%減との報道、事実と異なる=日産

  5. 日経平均は反発、景気敏感株中心に買い 任天堂一時17%超高


株式投資に有益な市況レポートや最新の投資情報が手に入る証券会社が開催するセミナーはこちらから。

  • ツイートする
  • LINEで送る