8月の権利付き最終日は28日です
twitter
  1. アドウェイズ-上げ幅拡大 よみうりランドに日本初のVtuberをテーマにした遊園地を開園  https://t.co/jQEuTkCO9V

  2. MRT---ストップ高買い気配、19年3月期第1四半期の営業利益109.9%増、上方修正期待  https://t.co/PoIfd8EX57

  3. 日経平均、144円14銭安の2万2211円94銭で始まる=東京株式後場  https://t.co/iLzE3sC7p2

  4. 15日前引けの日経平均株価=85円18銭安の2万2270円90銭と反落  https://t.co/AeuvvFRoCc

  5. Abalance-売り気配 上限7万株・5000万円の自己株取得枠を設定  https://t.co/pKdMXmDXw3

徹底研究!証券会社比較ランキング

ネット証券会社の手数料や取引ツール、ネットでの口コミ・評判を比較し独自にランキングにしました。
初心者の方は手数料が安いネット証券会社比較ランキングから見ていただくのがおすすめです。
ネット証券の手数料比較ランキングでなんとなく証券会社を選んだら、次に取引ツールランキングや投資情報ランキングなど、ご自身が必要そうなランキングと比較して2~3つネット証券に絞って申し込みましょう。

なぜ、一つの証券口座でなく複数の証券会社の口座開設をおすすめしているかというと、ランキングで比較しますが同じ株を買うにも手数料の違いであったり、投資情報の豊富さや、取扱っている商品(投資信託、外国株など)の違いもあるので、いくつかの証券口座を持つと投資の幅や情報の質が高められるのでおすすめしています。
国内株式でも名古屋・札幌・福岡の単独上場の株は買えない証券会社があったりします。特に取引ツールは自分との相性があるので、いくつか使ってみて情報収集・銘柄検索用、発注用などと分けるのが良いと思います。また何かの不具合でサイトに接続しづらい時などの保険に口座開設をしておくと、安心して株取引ができます。

  1. 手数料が安いネット証券会社比較ランキング
    まずはこの手数料が安いランキングが初心者におすすめの証券会社のランキングになります。この中からベースになる証券会社を見つけましょう。自分が買いたい株の投資金額で比較するのがコツです。

  2. 取引ツールが充実している証券会社比較ランキング
    売買発注のやりやすさや、銘柄検索や情報収集などの補助的に使えるツールを口コミなどの評判でランキングしました。時間を無駄にしないのも投資には必要です。

  3. NISA口座の株式売買手数料が安い証券会社比較ランキング
    NISA口座での売買手数料の安さでランキング。国内株式の売買手数料が無料の所も増えてきましたが、NISAで取引出来る商品も加味してます。

  4. 投資情報が充実している証券会社比較ランキング
    日々の市況や企業レポートはもちろん、投資のスキルアップができるような情報などを踏まえた投資情報が豊富な証券会社ランキングです。売買手数料の次に重要と言っても過言ではありません。

  5. 取扱商品が多い証券会社比較ランキング
    国内株式だけでなく、投資信託、海外株などの取扱商品の多さでランキング。株の売買に慣れたら他の商品でリスク管理も考えてみましょう。

それぞれの比較ランキング以外で、ゼロからの株式投資がご紹介しているネット証券で、おすすめの証券口座の組み合わせをご紹介しています。ぜひご参考にして下さい。ネット証券のおすすめの組み合わせを見る