1月の権利付き最終日は26日です
twitter
  1. 【決算速報】鳥居薬、前期経常を29%上方修正  https://t.co/TrCCz86Z47

  2. 23日大引けの日経平均株価=246円88銭安の1万8891円03銭と4日ぶり大幅反落  https://t.co/xqfAJDig9e

  3. セグエG、株式分割を発表  https://t.co/091tYy42l7

  4. 【決算速報】ヤマナカ、4-12月期(3Q累計)経常が55%減益で着地・10-12月期は赤字転落  https://t.co/oAZu3Sxpoc

  5. REMIX---ストップ高、香港企業へ仮想通貨取引システムをホワイトラベル提供  https://t.co/d44z6fuiIN

徹底研究!手数料が安いネット証券会社比較ランキング

株初心者の方も、既に株式投資を始めている方も、株を売買する価格帯にあった手数料を比較し、安いネット証券で口座開設をするとお得に株式投資ができます。
初心者でも投資がしやすい10万円以下の売買手数料でネット証券をランキングしました。売買手数料一覧はこちら(ページ下部)をご覧ください。

    1. 1
    2. 評判・口コミ 

      松井証券は定額制の手数料体系を取っており、1日の株式約定代金合計10万円までは手数料無料。さらに信用取引口座を開くと、開設後6ヶ月間は1日の株式約定代金合計30万円までが手数料無料になります。また、一日信用取引ではデイトレードなら手数料無料に。 株主優待生活でおなじみの桐谷さんも松井証券を利用しています。

    1. 2
    2. 評判・口コミ 

      20万以下の取引なら缶コーヒー(130円)より安い!約定代金別取引ならライブスター証券がおすすめです。
      「ここまで安くて大丈夫か!?」と言うぐらいの安さです。

    1. 3
    2. 評判・口コミ 

      トレジャーネットの売買手数料は現物株取引・信用取引を区分しません。成行・指値など、どの注文方法でも、また取引市場に関係なく同じで、50万円まで一律220円
      30万円を越える株を取引するなら手数料第2位!

    1. 4
    2. 評判・口コミ 

      FXスプレッド王は株手数料でも強い。テレビCMで知名度も抜群!今後もGMOクリック証券の手数料には目が離せません!

    1. 5
    2. 評判・口コミ 

      驚異の価格改定!100万口座突破!女子割やシニア割引などお得な割引サービスを展開しています。IPO、優待タダ取り狙いの方にもおすすめです。

    1. 6
    2. 評判・口コミ 

      2014年1月より手数料を値上げした岡三オンライン証券。手数料ランキングではその影響をうけてランキングを少し下げています。
      それでも、まだまだネット証券の安い手数料は維持、10万円以下の手数料は99円!取引ツールが魅力で人気がありますが、手数料でも使いやすいネット証券になっています。

    1. 7
    2. 評判・口コミ 

      株式売買手数料が改定され10万円以下が100円(税抜き)!元々の投資情報量の多さからとても人気がありますが、価格の面でも魅力的な証券会社になりました。

    1. 8
    2. 評判・口コミ 

      ネット証券No.1の350万以上の口座開設数!SBI証券は手数料のバランスが良く、株の初心者から上級者まで、どの価格帯でも株の売買がしやすい手数料になっています。

    1. 9
    2. 評判・口コミ 

      他のランキングでは評価の高い楽天証券ですが、この手数料ランキングだけは8位と平凡な内容になってしまいました。現物株ではあまり差がつきませんでしたが、信用取引で若干各社との差がありました。楽天会員だと楽天スーパーポイントが貯まるので、手数料以外の部分でお得になります。

ネット証券手数料比較一覧表

当サイトがご紹介しているネット証券の手数料を比較し一覧にしました。
ご自身が投資したい株の価格帯で手数料がお得なネット証券を選ぶのがコスト節約になります。

手数料比較表の背景色の説明
    :その価格帯で手数料が1番お得な証券会社
    :その価格帯で手数料が2番目にお得な証券会社
    :その価格帯で手数料が3番目にお得な証券会社

ネット証券会社名をクリックすると公式サイトへ移動します。

ネット証券会社 ~10万 ~20万 ~30万 ~50万
松井証券 無料 300円 300円 500円
ライブスター証券 80円 97円 180円 180円
むさし証券 トレジャーネット 75円 95円 175円 175円
GMOクリック証券 88円 98円 241円 241円
カブドットコム証券 90円 180円 250円 250円
岡三オンライン証券 99円 200円 350円 350円
マネックス証券 100円 180円 250円 450円
SBI証券 139円 185円 272円 272円
楽天証券 139円 185円 341円 341円

手数料が安いネット証券会社比較ランキングのまとめ

研究した所、松井証券なら10万円までの手数料が無料なので、10万円以下で買える株主優待銘柄を選べば手数料がかからないのでお得です。投資金額が10万円以上30万円以下を狙い所にしているならライブスター証券が手数料が180円で最安となっています。 例えば、(株)ゲオホールディングス(2681)の株主優待(利用回数の制限無しのレンタル商品(DVD、ブルーレイ、CDなど)を優待価格で利用可能)を貰うなら約9万8000円なので松井証券が、ANA(全日空 9202)の株主優待(国内線片道1区間50%割引)を貰うなら約23万円ぐらいとなるのでライブスター証券が良いなと、狙っている株主優待と証券会社の手数料で証券会社選びをしても良いでしょう。 (※2014年10月時点の株価を参考)


※最新の手数料やキャンペーン情報は各証券会社で必ずご確認ください。

  • ツイートする
  • LINEで送る