2月の権利付き最終日は25日です
twitter
  1. 21日大引けの日経平均株価=32円74銭高の2万1464円23銭と4日続伸  https://t.co/op8y3OVK0E

  2. 21日後場寄り付きの日経平均株価=52円25銭高の2万1483円74銭  https://t.co/KFPpCvnviN

  3. 21日前引けの日経平均株価=28円80銭安の2万1402円69銭と4日ぶり反落  https://t.co/hEcwF83Cqr

  4. 21日寄り付きの日経平均株価=9円18銭安の2万1422円31銭  https://t.co/NyWIlumP2J

  5. 20日大引けの日経平均株価=128円84銭高の2万1431円49銭と3日続伸  https://t.co/sdDlrvEE7m

ジュニアNISA(ニーサ)とは?

ジュニアNISAとは、日本在住で0歳~19歳の方が利用できるNISA制度の事です。通常のNISA口座だと毎年、投資金額120万円までの非課税枠がもうけられていますが、ジュニアNISAでは年間80万円となっています。
株の初心者の方はジュニアNISAでお子様・お孫様の将来の資産として始めてみるのもよいかもしれません。興味があることは何も気にせずさせてあげたいですよね。
また一度ジュニアNISAの口座を作ると金融機関の変更ができませんので注意して下さい。ですから、ジュニアNISAの口座を開設する際は、手数料が無料の証券会社で開設するのが良いでしょう。

ジュニアNISA(ニーサ)のポイント!

  • ジュニアNISA口座は最大400万円(毎年80万円×5年間)まで非課税投資ができる
  • 非課税期間は、投資をはじめた年を含む最長5年間
  • 金融機関の変更ができない
  • NISAの口座開設可能期間は、2016年~2023年の8年間
  • 原則、3月31日時点で18歳である年の1月1日まで払出ができない

ジュニアNISA口座で気を付けたい事

上記のポイントにもあげましたが、ジュニアNISAでは、金融機関の変更ができません。お持ちの証券会社でジュニアNISAの口座を持つのが楽ですが、国内株式の売買手数料が無料の証券口座もありますので、証券口座を比較して開設するのをおすすめします。
証券口座を廃止すれば金融機関の変更も可能ですが、利益が出ている場合は課税されてしまいますので注意してください。
また3月31日時点で18歳である年の1月1日以降に払出しが可能となり、途中で払出をする場合は過去の利益に対して課税されてしまいます。災害等やむを得ない場合、税務署の確認を受けることで非課税での払出しが可能となります。
このように払出制限があるためジュニアNISAは長期投資向けと言えるでしょう。

ジュニアNISAに向いている銘柄は?

ジュニアNISAは長期投資に向いていますが、どんな銘柄をジュニアNISAで買えばよいと思いますか?
原則、払出ができないので配当利回りが良い銘柄や投資信託をおすすめします。個別銘柄に投資をする際は長期的に運用することを考えて大型株を選ぶのが良いのではないでしょうか。
小型株で一攫千金を狙うのは通常のNISA口座でやりましょう(笑)。
ジュニアNISAはお子さんやお孫さんのために長期で安定した運用することで資産を増やすのが目的になります。
またタカラトミー(7867)オリエンタルランド(4661)など、お子さんが喜びそうな株主優待を出している会社の株を買って優待品をプレゼントにしても良いかなと思います。
投資信託の場合は再投資での複利効果を最大限に活かすために、毎月分配型は避けたほうが良いと思います。
※投資判断はご自身で必ず行ってください。

ジュニアNISA口座はどうやって作るの?

口座開設にはマイナンバーや未成年者と親権者の続柄が分かる書類が必要で、ジュニアNISA口座を開設する年の1月1日現在で19歳以下の居住者等に該当する未成年者がいる方が対象になります。

ジュニアNISA口座を「株式売買手数料」で比較する
ネット証券 株式の売買手数料(税抜) 公式ページ
10万円
以下
30万円
以下
50万円
以下
100万円
以下
松井証券 一律無料(永久) 公式ページ
GMOクリック証券 一律無料(永久) 公式ページ
カブドットコム証券 無料
※(90円)
無料
※(180~360円)
無料
※(250円)
無料
※(990円)
公式ページ
SBI証券 一律無料 公式ページ
楽天証券 一律無料 公式ページ
マネックス証券 一律無料 公式ページ
ライブスター証券 80円 180円 180円 340円 公式ページ
岡三オンライン証券 99円 200~350円 350円 600円 公式ページ

カブドットコム証券のNISA口座における株式買付手数料は「一律無料」ですが、売却時はカッコ内の手数料がかかります。

※上表の手数料は税抜きです。

  • ツイートする
  • LINEで送る