12月の権利付き最終日は25日です
twitter
  1. 13日のPTS注目ポイント=ミマキエンジ、ユニファミマ、稲葉製作など https://t.co/ErO601Kz9b

  2. 13日大引けの日経平均株価=213円44銭高の2万1816円19銭と大幅続伸  https://t.co/yPy0Ixft27

  3. 13日後場寄り付きの日経平均株価=223円58銭高の2万1826円33銭  https://t.co/0ma9Gx48vU

  4. 13日前引けの日経平均株価=214円87銭高の2万1817円62銭と大幅続伸  https://t.co/wVM3EGgcra

NISA向きの株の選び方

NISAによる株式投資で、キャピタルゲイン(売却益)を狙うには、5年間の非課税期間を考慮するとじっくり株を保有して中・長期で値上がりが期待できる銘柄を選ぶことがポイントです。
この場合、企業の業績や財政状態から判断して(ファンダメンタル分析)、銘柄を選ぶと良いでしょう。

ファンダメンタル分析で投資する銘柄を選別するには、大きく2つの手法があります。

グロース株(成長株投資)
将来の企業の成長性や収益性に主眼を置き、業績の伸びが期待できる企業を探し、成長にともなって株価が上昇することを狙って銘柄に投資する方法です
バリュー株(割安株投資)
株価の割安さに目をつけた投資方法のことで、割安株を購入することを指します。 その株の「収益力・資産・成長性」などから、その株本来の価値を見積もって、それよりも割安な水準と判断した所で買う投資法です。

グロース株は企業の成長性に投資をするので、業績や成長が良い場合やテーマ株など時流に乗った場合は大きなリターンが期待できますが、そもそも人気化していて割高である可能性があり、業績や成長がイマイチな場合はリターンを出すまで時間が掛かるかもしれません。

バリュー株に投資をする際はそもそも株価が安く見積もられているので、5年間でリターンが出ればそれが儲けとなりますが、理由があって割安になっているのでそこの不安が解消されているか良く調べて投資をするのが良いと思います。

グロース株、バリュー株ともに良い点も悪い点がありますが、株初心者の場合はバリュー株に投資をするのが、比較的安全なのではないでしょうか。

株の初心者がファンダメンタル分析をするのは大変難しいのですが、証券会社によってはNISA向きの株の選定方法(スクリーニング)を紹介しているページがあるのでそちらを参考になさってください。
または、当サイトでもご紹介していますが『投資顧問』(投資顧問ランキングページはこちらから)に登録して、推奨銘柄の分析情報などを見て投資するのもおすすめです。

JPX日経インデックス400に選定されている株に投資する

次にJPX日経インデックス400に選定されている株に投資しても良いでしょう。
JPX日経インデックス400とは、ROEの高さ(どれだけ効率よく利益を生み出しているか)などを考慮して選ばれた優良な400銘柄のみで構成されたもので、成長性を加味している株価指数です。
随時銘柄の入れ替えをする安定的な成長株のファンドのようなものです。毎年6月最終営業日を選定基準日とし、毎年8月第5営業日に入替銘柄を公表し、8月最終営業日に銘柄の定期入替をしています。
銘柄の選定は東京証券取引所の上場企業の中から1部、2部、マザーズ、ジャスダックなどの新興市場も含められているので、まさにNISA向きの株が集まっていると言え、ここから銘柄を選択し投資するのも一つの方法です。
JPX400採用銘柄一覧をみる

ミニ株で積立感覚で投資する

NISAを上手に使う投資法として、ミニ株(単元未満株)で積立感覚で投資するも良いでしょう。
ミニ株を使うメリットとして、

  • 少額で始められる
    投資や株の初心者の方で投資資金があまり無い方や不安な方は、おこずかい程度のお財布にやさしい金額で投資が始められるのでおすすめです。
  • 人気企業の株も買える
    人気のある企業は1単元で数十万円なんてこともありますが、1/100~1/1000の値段で買えるようになります。
  • 多くの銘柄が買える
    少額で株を買えるということは、たくさんの銘柄に投資することができます。
    投資したい銘柄がたくさんある場合はもちろん、分散投資をする事によってリスクを抑えることできます。

NISAでミニ株(単元未満株)を扱っているネット証券は

になります。カブドットコム証券は月々500円から積立ができるワンコイン積立(プチ株)のサービスをしています。
※ミニ株(単元未満株)での売買には売買手数料が掛かりますのでご注意ください。

各ネット証券のサービスや投資顧問などを利用し、NISA制度を有効に使って株式投資をしましょう。

  • ツイートする
  • LINEで送る