11月の権利付き最終日は27日です
twitter
  1. 【決算速報】みらかHD、今期最終を52%下方修正  https://t.co/z5bGeuhkop

  2. 【決算速報】シンデンハイ、今期配当を20円増額修正  https://t.co/1UFCBPg4pI

  3. 【決算速報】ヤーマン、上期経常を一転43%増益に上方修正、通期も増額  https://t.co/2uQq8yqfHh

  4. 20日大引けの日経平均株価=135円04銭安の2万2261円76銭と3日ぶり反落  https://t.co/TN6gyRuHzO

  5. 20日後場寄り付きの日経平均株価=123円36銭安の2万2273円44銭  https://t.co/yaRaBNri56

必ずしも市場にいる必要はない

相場の器用貧乏を戒めるウォール街の格言で、一日中株価表のボードを見ながら値動きを追っていると、目先の値動きが気になり過ぎたり、情報に惑わされて、株の売買の回数が多くなって、かえって損をしてしまうといった言葉です。

穴に潜って外界を見る事は出来ません。

環境の中に浸かってしまうと目先に捕らわれ、大局的な見方を失ってしまいます。

株価ボートとにらめっこは、値動きに近づき過ぎて、思わぬ損に出会う事があります。
正しい情報だけを正しく分析する、この地味な日頃の蓄積が最後にものを言います。

情報はどんどん入ってきますが、大切な事は、材料の株価反応の度合いを知る知識と分析力を養うことです。

分析力に自信がつくと、目先の値動きにも、情報にも左右されなくなります。

pickup!株の初心者が「銘柄分析」の「知識」を身につけるには…?

【PR】株の初心者の方が知りたい銘柄分析のテクニック。 この銘柄上昇する?損切りする?
投資のプロ、投資顧問相談して銘柄分析の基礎知識を身につけませんか?

  • ツイートする
  • LINEで送る