9月の権利付き最終日は27日です
twitter
  1. 個別銘柄戦略:アサヒや日清食HDなどに注目 https://t.co/7HUiPPCCYC

  2. 日経平均が3日ぶり反発スタート、きのうの下げ渋る動きから買い優勢となったもよう=17日寄り付き https://t.co/fzDsQt94Bk

  3. 17日寄り付きの日経平均株価=64円20銭高の3万387円54銭 https://t.co/1Q8cfx1M3R

  4. 自民党総裁選の告示を受けて、一段と政策機運が高まりやすくなる/オープニングコメント https://t.co/shZurrtuV2

保合い相場の対応で天国にも地獄にもなる

買い方と売り方の力が拮抗して値幅の小さい相場が保合い相場といわれます。

「保合いにはつけ」、「保合いは大相場の前兆」といった強気の格言もありますが、「保合いは下げの前兆」や、「保合いは売っておけ」といったものもあり、完全に分かれています。

先行きの判断がつきにくいため、大きな利益を出すチャンスと同時に大きな損失が出る可能性もあります。

博打相場とか鉄火場相場と言える動きで参加しないほうが無難です。

保合い相場では無理に参戦せず、投資の研究をした方が堅実でしょう。

pickup!株の初心者が「銘柄分析」の「知識」を身につけるには…?

【PR】株の初心者の方が知りたい銘柄分析のテクニック。 この銘柄上昇する?損切りする?
投資のプロ、投資顧問相談して銘柄分析の基礎知識を身につけませんか?

  • ツイートする
  • LINEで送る