2月の権利付き最終日は25日です
twitter
  1. 21日大引けの日経平均株価=32円74銭高の2万1464円23銭と4日続伸  https://t.co/op8y3OVK0E

  2. 21日後場寄り付きの日経平均株価=52円25銭高の2万1483円74銭  https://t.co/KFPpCvnviN

  3. 21日前引けの日経平均株価=28円80銭安の2万1402円69銭と4日ぶり反落  https://t.co/hEcwF83Cqr

  4. 21日寄り付きの日経平均株価=9円18銭安の2万1422円31銭  https://t.co/NyWIlumP2J

  5. 20日大引けの日経平均株価=128円84銭高の2万1431円49銭と3日続伸  https://t.co/sdDlrvEE7m

権利確定日のルール

権利確定日とは?のページで説明したとおり、株主優待や配当を受ける場合は、権利確定日に株主名簿に載っているかだけが基準となります。
権利確定日の1日だけでも株主名簿に記載されていれば、株主優待や配当の権利を受けることができるので、
株主として記載されるため権利確定日の3営業日前(権利付き最終日)に株を買っておけば良いのです。
例えば31日が権利確定日であれば、権利付き最終日3営業日前28日ということになります。
ただし土曜、日曜などの株式市場が開いていない日は営業日としてカウントしません。

例として、31日を権利確定日としてそれぞれの曜日に当てはめ、株主優待・配当が受けられる権利付き最終日がいつになるか見てみましょう。
権利確定日のルールが分かる方は今年の権利確定日カレンダーへどうぞ。(※ページ下へ移動します。)


月曜の場合
26日(水)権利付き最終日←この日までに株主優待を受けたい株(銘柄)の購入
27日(木)権利落ち日(権利付き最終日の翌営業日なので株を売ってもよい)
28日(金)
29日(土)
30日(日)
31日(月)権利確定日
火曜の場合
26日(木)権利付き最終日
27日(金)権利落ち日
28日(土)
29日(日)
30日(月)
31日(火)権利確定日
水曜の場合
26日(金)権利付き最終日
27日(土)
28日(日)
29日(月)権利落ち日
30日(火)
31日(水)権利確定日
木曜の場合
26日(土)
27日(日)
28日(月)権利付き最終日
29日(火)権利落ち日
30日(水)
31日(木)権利確定日
金曜の場合
25日(土)
26日(日)
27日(月)
28日(火)権利付き最終日
29日(水)権利落ち日
30日(木)
31日(金)権利確定日
土曜の場合
25日(日)
26日(月)
27日(火)権利付き最終日
28日(水)権利落ち日
29日(木)
30日(金)権利確定日
31日(土)
日曜の場合
26日(火)権利付き最終日
27日(水)権利落ち日
28日(木)
29日(金)権利確定日
30日(土)
31日(日)

少し分かりづらいので、株主優待・配当の権利確定日カレンダー(一覧)を作成しました。
権利確定日カレンダーをチェックして投資をすると効率よく株主優待や配当がもらえますよ。
株式投資に慣れていない方や、株初心者の方はいつでも確認できるようにブックマークして頂けると便利だと思います。
※権利確定日が月末になる銘柄に限りますので、十分ご注意ください。
また月中に権利確定日となる銘柄もありますので企業のホームページや証券会社などで確認をしてください。

配当・株主優待の権利確定日一覧カレンダー

2019年 権利付き最終日
(保有日)
権利落ち日
(売っても良い日)
2019年1月31日(木) 2019年1月28日(月) 2019年1月29日(火)
2019年2月28日(木) 2019年2月25日(月) 2019年2月26日(火)
2019年3月29日(金) 2019年3月26日(火) 2019年3月27日(水)
2019年4月26日(金) 2019年4月23日(火) 2019年4月24日(水)
2019年5月31日(金) 2019年5月28日(火) 2019年5月29日(水)
2019年6月28日(金) 2019年6月25日(火) 2019年6月26日(水)
2019年7月31日(水) 2019年7月29日(月) 2019年7月30日(火)
2019年8月30日(金) 2019年8月28日(水) 2019年8月29日(木)
2019年9月30日(月) 2019年9月26日(木) 2019年9月27日(金)
2019年10月31日(木) 2019年10月29日(火) 2019年10月30日(水)
2019年11月29日(金) 2019年11月27日(水) 2019年11月28日(木)
2019年12月30日(月) 2019年12月26日(木) 2019年12月27日(金)

株主優待・配当の権利獲得の例

例えば、2019年9月末の権利を取りたい場合には、2019年9月26日(木)が権利付き最終日になるので株主優待を受けたい株(銘柄)を保有している必要があります。
その後、2019年9月27日(金)の朝一番で株を売っても、9月末の配当・優待をもらうことができます。
あなたなら、どんな優待をもらいますか?

  • ツイートする
  • LINEで送る

初心者にもおすすめ!株主優待がお得にもらえる証券会社ランキング

上位TOP3の証券会社は優待タダ取りがしやすいクロス取引、つなぎ売りができる証券会社です。
株の初心者の方も、既に株式投資をしている方も手数料やサービスを比較し使い分けるとお得に優待が貰えます!

証券口座を複数持つメリット説明ページへ→