2月の権利付き最終日は25日です
twitter
  1. 21日大引けの日経平均株価=32円74銭高の2万1464円23銭と4日続伸  https://t.co/op8y3OVK0E

  2. 21日後場寄り付きの日経平均株価=52円25銭高の2万1483円74銭  https://t.co/KFPpCvnviN

  3. 21日前引けの日経平均株価=28円80銭安の2万1402円69銭と4日ぶり反落  https://t.co/hEcwF83Cqr

  4. 21日寄り付きの日経平均株価=9円18銭安の2万1422円31銭  https://t.co/NyWIlumP2J

  5. 20日大引けの日経平均株価=128円84銭高の2万1431円49銭と3日続伸  https://t.co/sdDlrvEE7m

約定する2種類の方式

株式投資において株価が約定する方式として「板寄せ方式」「ザラバ方式」の2種類があります。

板寄せ方式

1つの銘柄に対する売り呼び値、買い呼び値を付け合せることによって値段を決めるという方式です。ふたつの呼び値が数量的に合致したとき、約定価格が決まり売買成立となります。

この方式では約定値段を、価格を最優先させて決定します。

ザラバ方式

その名のとおりザラ場で使われる株式投資の約定方式です。特にデイトレードを行う人には知っておきたい方式です。 ザラ場とは株取引そのものや寄付きと引けの間の時間を指します。

発注済みの注文と、新しい注文が同じだった場合に約定を行うという仕組みです。

価格、時間、成功を優先することを原則としています。時間優先のルールは要するに「早い者勝ち」の株取引であるということです。 よってインターネットなどの環境が重要であるといえます。

  • ツイートする
  • LINEで送る

相場が悪い時こそ実は儲かるチャンス!?
プロが監修した投資効率を劇的に変える無料WEBセミナー

投資セミナーや講演会でも講師を務め、相場の最前線で活躍する大魔神こと関口忠之氏が提唱する『トレンドマップ投資法』

市場のトレンドは今どの位置にいて、どこに向かって行くのか「局面の見極め方」と「要因の探り方」を丁寧に解説。

関口氏監修の具体的な売買手法を無料で公開。
投資歴35年のプロが実践する成功ノウハウがこのセミナーに詰まっています。