2月の権利付き最終日は25日です
twitter
  1. 21日大引けの日経平均株価=32円74銭高の2万1464円23銭と4日続伸  https://t.co/op8y3OVK0E

  2. 21日後場寄り付きの日経平均株価=52円25銭高の2万1483円74銭  https://t.co/KFPpCvnviN

  3. 21日前引けの日経平均株価=28円80銭安の2万1402円69銭と4日ぶり反落  https://t.co/hEcwF83Cqr

  4. 21日寄り付きの日経平均株価=9円18銭安の2万1422円31銭  https://t.co/NyWIlumP2J

  5. 20日大引けの日経平均株価=128円84銭高の2万1431円49銭と3日続伸  https://t.co/sdDlrvEE7m

『投資』と『投機』は少し違う

『投資』『投機』似た言葉ですか意味は少し違います。
似ているようで違うこの2つ、株の初心者の方は理解しておくとリスクを減らせるようになるかもしれません。

投資とは?

企業に焦点を当てるのが投資です。

株式投資を行う本来的な意味は、株式を発行する会社の将来性に期待し健全な成長をするために、株主となってその会社に資本を提供し、そのリターンとして配当を得ることです。

「投資」とは、資に投じること、資が生み出すものを利益として取ることになります。

投機とは?

値段に焦点を当てるのが投機

その会社の将来性うんぬんではなく、その会社のその時点での株価で判断し、株が安値のときに買い、高値で売ることによって利益を得る
まさに機を見て儲けを得るわけです。

「投機」とは、機に投じること、タイミングにお金を投じることになります。

デイトレードと呼ばれる投資スタイルが投機にあたります。
投資に対する十分な知識や読みが必要なことからも分かるように、一般の人にとって、投機は投資に比べると難易度は高くなると言われています。
株の初心者の方が、投機的な株に手を出すと高値で株を買ってしまい、株価急落で思わぬ含み損を出す可能性があります。俗に言う、JC(ジャンプキャッチ)して売るに売れない状況です。
特に急騰している株は投資経験が豊富であれば、儲けのチャンスになりやすいですが、初心者の方や頻繁に取引ができない方はあまり触らない方が良いかなと思います。

投資をするにも、投機をするにも十分な知識が必要になってきます。
特に株式投資を始めたばかりの方は、好きな食品やファッションなどのメーカーや、普段乗っている自動車メーカー、株主優待がもらえる株を買ったりしているかもしれません。
もちろん、それでも株式投資をしていることなりますが、十分な値上がり益を得るには、もう少し株の知識を付けるとさらに上手に株の売買ができるようになり、値上がり益が得られやすくなります
続けて株の初心者でも株式投資に使える実践的な知識を見て行きましょう。株の取引き使える実践的な知識をみる

  • ツイートする
  • LINEで送る

相場が悪い時こそ実は儲かるチャンス!?
プロが監修した投資効率を劇的に変える無料WEBセミナー

投資セミナーや講演会でも講師を務め、相場の最前線で活躍する大魔神こと関口忠之氏が提唱する『トレンドマップ投資法』

市場のトレンドは今どの位置にいて、どこに向かって行くのか「局面の見極め方」と「要因の探り方」を丁寧に解説。

関口氏監修の具体的な売買手法を無料で公開。
投資歴35年のプロが実践する成功ノウハウがこのセミナーに詰まっています。