1月の権利付き最終日は26日です
twitter
  1. エコミック、株式分割を発表  https://t.co/oxuDoJhKdz

  2. 【決算速報】ナガオカ、上期経常を赤字縮小に上方修正  https://t.co/I6DFXqbqTI

  3. イマジニア子会社がスマホゲームを「LINE GAME」上でサービス提供へ◇  https://t.co/sRGkxj7cmr

  4. 【決算速報】ティムコ、前期経常を一転赤字に下方修正  https://t.co/wL0Gkamfl3

  5. 【決算速報】デジタルアイ、前期経常を12%上方修正・最高益予想を上乗せ  https://t.co/xB8TrcQXBY

『投資』と『投機』は少し違う

『投資』『投機』似た言葉ですか意味は少し違います。
似ているようで違うこの2つ、株の初心者の方は理解しておくとリスクを減らせるようになるかもしれません。

投資とは?

企業に焦点を当てるのが投資です。

株式投資を行う本来的な意味は、株式を発行する会社の将来性に期待し健全な成長をするために、株主となってその会社に資本を提供し、そのリターンとして配当を得ることです。

「投資」とは、資に投じること、資が生み出すものを利益として取ることになります。

投機とは?

値段に焦点を当てるのが投機

その会社の将来性うんぬんではなく、その会社のその時点での株価で判断し、株が安値のときに買い、高値で売ることによって利益を得る
まさに機を見て儲けを得るわけです。

「投機」とは、機に投じること、タイミングにお金を投じることになります。

デイトレードと呼ばれる投資スタイルが投機にあたります。
投資に対する十分な知識や読みが必要なことからも分かるように、一般の人にとって、投機は投資に比べると難易度は高くなると言われています。
株の初心者の方が、投機的な株に手を出すと高値で株を買ってしまい、株価急落で思わぬ含み損を出す可能性があります。俗に言う、JC(ジャンプキャッチ)して売るに売れない状況です。
特に急騰している株は投資経験が豊富であれば、儲けのチャンスになりやすいですが、初心者の方や頻繁に取引ができない方はあまり触らない方が良いかなと思います。

投資をするにも、投機をするにも十分な知識が必要になってきます。
特に株式投資を始めたばかりの方は、好きな食品やファッションなどのメーカーや、普段乗っている自動車メーカー、株主優待がもらえる株を買ったりしているかもしれません。
もちろん、それでも株式投資をしていることなりますが、十分な値上がり益を得るには、もう少し株の知識を付けるとさらに上手に株の売買ができるようになり、値上がり益が得られやすくなります
続けて株の初心者でも株式投資に使える実践的な知識を見て行きましょう。株の取引き使える実践的な知識をみる

  • ツイートする
  • LINEで送る