11月の権利付き最終日は27日です
twitter
  1. 16日大引けの日経平均株価=123円28銭安の2万1680円34銭と続落  https://t.co/3WbLdjlaC6

  2. 16日後場寄り付きの日経平均株価=65円76銭安の2万1737円86銭  https://t.co/DpogrXCAgc

  3. 16日前場マーケット情報=日経平均は112円71銭安の2万1690円91銭  https://t.co/uBJj65yiAB

  4. 正興電機-売り気配 12月7日付けで東証1部に市場変更 株式の公募・売り出しも発表  https://t.co/BeYm097cTm

  5. 日経平均、1円28銭高の2万1804円90銭で始まる=東京株式前場  https://t.co/NiLmPeTNfa

アベノミクス

アベノミクス(またはアベノミックス、安倍ノミクス)は、自由民主党の政治家・安倍晋三が掲げる経済政策です。

安倍とエコノミクスを合わせた造語。

デフレ経済を克服するためにインフレターゲットを設定し、これが達成されるまで日本銀行法改正も視野に、大胆な金融緩和措置を講ずるという金融政策。

ロナルド・レーガンの経済政策であるレーガノミクスにちなんで、アベノミクスと呼ばれるようになった。
ただし、主に使用しているのは経済学者やマスメディアで、安倍晋三の秘書によれば、「首相が自ら口にしたことは一度もない」と証言しています。

アベノミクスは、大胆な金融政策、機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略の3つを基本方針としており、安倍はそれを「3本の矢」と表現している。

個別の政策としては、2%のインフレ目標、円高の是正、政策金利のマイナス化、無制限の量的緩和、大規模な公共投資(国土強靱化)、日本銀行の買いオペレーションによる建設国債の引き取り、日本銀行法改正などが挙げられる。

経済評論家の山崎元は、アベノミクスを「1)2%以上のインフレ目標設定、2)日銀による金融緩和拡大、3)公共事業による需要追加、の三つの経済政策のパッケージ」と定義しています。

  • ツイートする
  • LINEで送る