1月の権利付き最終日は26日です
twitter
  1. 前場に注目すべき3つのポイント~バイデントレードが再燃するかを見極めたいところ https://t.co/qtjWJvQ7G1

  2. 日経平均が反発スタート、きのうの下げ渋りやNYダウとナスダックの史上最高値で買い優勢=21日寄り付き https://t.co/ypio0…

  3. 〔東京株式〕反発=米国株高を受け(21日前場寄り付き) https://t.co/9qEz2dACvq

  4. 薄商いのなかで日経225型主導の上昇となる可能性/オープニングコメント https://t.co/fjgi0BXV3C

  5. 日経平均が続伸スタート、きのうの大幅反発や米国株高で買い優勢=20日寄り付き https://t.co/syE7UWcpeJ

NT倍率

NT倍率とは、日経平均株価(N)÷TOPIX(T)で計算される投資尺度の一つで、NT倍率が高い時は、日経平均が優位であり、逆にNT倍率が低いときは、TOPIXが優位となる。

市場が上昇しているときに、NT倍率も同時に上がっていれば、指数寄与度の高いハイテク主導の上昇であり、NT倍率が下がっていれば、内需系主導の上昇といえる。

チャートと同じように、過去のNT倍率と現状を比較するこで、投資の参考にすることができる。

  • ツイートする
  • LINEで送る