10月の権利付き最終日は27日です
twitter
  1. 商い膨らみづらく短期的な売買に振らされやすい需給状況/オープニングコメント https://t.co/6EVEfDtG2u

  2. 日経平均が5日続落スタート、時間外取引で米株価指数先物が下落し売り優勢=30日寄り付き https://t.co/sKrCmYB3Va

  3. 個別銘柄戦略:カルビーやアスクルなどに注目 https://t.co/lXxEydyYTm

  4. 日経平均が大幅4日続落スタート、欧米株の急落を受け売り優勢=29日寄り付き https://t.co/HxhgBS4RET

  5. 米株先物の動向を睨みながらの展開に/オープニングコメント https://t.co/wihI1jlBXU

スワップション

スワップション(すわっぷしょん)とは、スワップ(swap)とオプション(option)を組み合わせた造語。

権利行使日に、一定の条件でスワップ取引を行う権利を原資産としたオプション取引のこと。

原資産は大半が金利スワップで、固定金利払い、変動金利受けのスワップ取引を行う権利(ペイヤースワップション)と、固定金利受け、変動金利払いのスワップ取引を行う権利(レシーバースワップション)があります。

通常買い手はコストを確定し、先々の変動金利の上昇リスクを回避するために利用し、売り手は利回りを期待して利用します。

  • ツイートする
  • LINEで送る