5月の権利付き最終日は26日です
twitter
  1. 個別銘柄戦略:野村不HDや大塚商会などに注目 https://t.co/H60nh0om9j

  2. 〔東京株式〕3営業日続伸=前週末の米国株高を反映(10日前場寄り付き) https://t.co/oHNt20oYR9

  3. 【2021年】最新テンバガー候補銘柄!次の株価10倍期待株 https://t.co/8wJ5fH3M5r

  4. こども庁関連銘柄(子育て支援関連株) https://t.co/tUZb0tVsyJ

  5. 決算ピークを前に様子見姿勢を強めてくる可能性/オープニングコメント https://t.co/hjUi1C26CO

ボックス相場

「ボックス相場」とは、株価が大きく上下に動くことなく、一定の範囲を行ったり来たりを繰り返している相場のことをいいます。

「往来相場」、「通い相場」とも言われています。

大きな材料が出てボックスをはみ出す動きが現れると、新しいトレンドに移行して株価は大きく変化する場合が多いです。

高値を抜けることを「上抜け」、下値を抜けることを「下抜け」という表現が多く使われています。

また、小幅な範囲で株価が動いている状態のことを「もみ合い」と表現します。

出来高が多い場合は、買い方と売り方の力が均衡している状態であり、出来高が少ない場合は、投資家がトレンドを探るなどしていて様子を伺っているか、または人気がなく注目されていないと言えます。

  • ツイートする
  • LINEで送る