1月の権利付き最終日は26日です
twitter
  1. バイデン政権による経済対策の公表を受けて関連する銘柄への物色/オープニングコメント https://t.co/UUHbdvJDak

  2. 日経平均が6日続伸スタート、前日の堅調地合いが継続=15日寄り付き https://t.co/OY9WlhBJO3

  3. 電気自動車(EV)関連銘柄 https://t.co/JlmbJWXl9R

  4. 個別銘柄戦略:ネクステージや7&I-HDなどに注目 https://t.co/1rc8DZHXMf

  5. 日経平均が5日ぶり小幅反落スタート、米国株はまちまちながら利益確定売りが優勢=14日寄り付き https://t.co/WE5PXZGG2W

バスケット取引

バスケット取引(ばすけっととりひき)とは、複数の銘柄をまとめて、かご(バスケット)にはいった1つの商品として、売買することをいいます。

大阪証券取引所や東京証券取引所では、15銘柄以上、売買代金1億円以上の取引を定義としています。

実際の売買としては、機関投資家の銘柄入れ替え、インデックス運用の売買などが該当します。

証券会社がバスケット売買の委託を受ける場合、1つの取引として手数料を設定することが多いです。

  • ツイートする
  • LINEで送る