11月の権利付き最終日は25日です
twitter
  1. 個別銘柄戦略:塩野義製薬<4507>などのディフェンシブ銘柄に注目 https://t.co/z2OHju7qtH

  2. 日経平均が大幅続落スタート、前週末の弱い動きが継続し対ドルでの円高も重し=29日寄り付き https://t.co/MQapqUnYO2

  3. 29日寄り付きの日経平均株価=413円66銭安の2万8337円96銭 https://t.co/gTHEyVVyxy

  4. 前場に注目すべき3つのポイント~巣ごもり消費やテレワークなどの関連銘柄への物色が再燃~ https://t.co/7yWXs3TgH8

  5. 日経平均は375円安、寄り後は下げ幅拡大 https://t.co/XFeks90OOP

貸借倍率

貸借倍率(たいしゃくばいりつ)とは、信用取引における買い方と売り方の比率のことを指します。

信用買い残高÷信用売り残高で計算します。

理論上、貸借倍率が大きい銘柄(信用買い残が多い)は上値が重く、売り圧力が高い、逆に貸借倍率が1倍に近づいたり1倍を割り込んでくると、取り組みが良いなどと言われ、売り方の買い戻しによる上昇が期待されます。

もっとも必ずそうなるというほど株式市場は単純ではないので、あくまで参考として見る指標です。

  • ツイートする
  • LINEで送る