10月の権利付き最終日は27日です
twitter
  1. 商い膨らみづらく短期的な売買に振らされやすい需給状況/オープニングコメント https://t.co/6EVEfDtG2u

  2. 日経平均が5日続落スタート、時間外取引で米株価指数先物が下落し売り優勢=30日寄り付き https://t.co/sKrCmYB3Va

  3. 個別銘柄戦略:カルビーやアスクルなどに注目 https://t.co/lXxEydyYTm

  4. 日経平均が大幅4日続落スタート、欧米株の急落を受け売り優勢=29日寄り付き https://t.co/HxhgBS4RET

  5. 米株先物の動向を睨みながらの展開に/オープニングコメント https://t.co/wihI1jlBXU

貸借倍率

貸借倍率(たいしゃくばいりつ)とは、信用取引における買い方と売り方の比率のことを指します。

信用買い残高÷信用売り残高で計算します。

理論上、貸借倍率が大きい銘柄(信用買い残が多い)は上値が重く、売り圧力が高い、逆に貸借倍率が1倍に近づいたり1倍を割り込んでくると、取り組みが良いなどと言われ、売り方の買い戻しによる上昇が期待されます。

もっとも必ずそうなるというほど株式市場は単純ではないので、あくまで参考として見る指標です。

  • ツイートする
  • LINEで送る