1月の権利付き最終日は26日です
twitter
  1. 米国のハイテク株上昇がセンチメントを明るくさせる/オープニングコメント https://t.co/JODd57hGg0

  2. 日経平均が反落スタート、きのうの大幅反発の反動などで売りが先行したもよう=22日寄り付き https://t.co/sKzw8E4wtm

  3. 前場に注目すべき3つのポイント~バイデントレードが再燃するかを見極めたいところ https://t.co/qtjWJvQ7G1

  4. 日経平均が反発スタート、きのうの下げ渋りやNYダウとナスダックの史上最高値で買い優勢=21日寄り付き https://t.co/ypio0…

  5. 〔東京株式〕反発=米国株高を受け(21日前場寄り付き) https://t.co/9qEz2dACvq

イールドレシオ

イールドレシオ(いーるどれしお)とは、「長期金利」を「株式益利回り」で割って求める値。

この数値は、株式相場の水準が割安なのか割高なのかを判断する指標として用いられます。

イールドレシオの値が小さくなるほど、株価の割安感は強くなります。

短期的な視点では、イールドレシオとイールドスプレッドのどちらを使っても差し支えないが、長期的な視点で見る場合にはイールドレシオを使う方が望ましいとされています。

  • ツイートする
  • LINEで送る