5月の権利付き最終日はです
twitter

劣後株式

劣後株式(れつごかぶしき)とは、配当金や残余財産の分配などで普通株よりも優先度が後になる株式のこと。後配株ともいいます。

投資家にとって、普通株よりも不利な株式であり、既存株主の利益を損なわずに資金調達する際に発行されます。

そのため、経営者や発起人に対して、あるいは政府が特殊法人や公共事業会社の株式を取得する際に利用されることがあります。

  • ツイートする
  • LINEで送る