5月の権利付き最終日はです
twitter

連想買い

連想買いとは、ある銘柄が買われたときに、同種類の銘柄に期待感がひろがり連想的に買いが入ることです。

逆に、ある銘柄になにか悪材料が出て売られると、それと同じ業態の会社の株にも同じような悪材料があるのではないか売りがでることを連想売りといいます。

株価は基本的に将来の業績動向を先に織り込んで動きますから、一見すると株価の変動要因とはあまり関係がないと思われるような出来事でも、それを材料にして株価が動くケースがあります。

  • ツイートする
  • LINEで送る