6月の権利付き最終日はです
twitter

イールドスプレッド

イールドスプレッドとは、利回り格差と訳され、従来は債券同士の利回り比較に使われていた指標です。

日本の場合、イールドスプレッドと言えば、株式益利回り(1株当り税引利益を株価で割ったもの)を長期金利と比較して、現状の株式相場が、割安なのか割高なのかを判断する指標として使われるケースが多いです。

イールドスプレッドの拡大は株価が金利水準に比べ割高になっている状態をあらわし、逆にイールドスプレッドが小さくなるほど、株価は割安と判断されます。

  • ツイートする
  • LINEで送る