2月の権利付き最終日はです
twitter

持分法

持分法(もちぶんほう)とは、企業が連結財務諸表を作成する際に、連結子会社以外の会社も 企業グループ全体の業績に、影響を与える関連会社や非連結子会社の状況も反映させるための会計方法のことをいいます。

連結子会社と同様に連結という手続きをせずに、関連会社や非連結子会社の財務内容のうち、投資会社に帰属する部分を簡易的に連結財務諸表に、反映させることができます。

  • ツイートする
  • LINEで送る