4月の権利付き最終日は26日です
twitter
  1. 物色の流れとしては指数に振らされにくい銘柄にシフト/オープニングコメント https://t.co/TN1s0DTWgN

  2. 〔東京株式〕大幅続落=海外株安受け(21日前場寄り付き) https://t.co/lhsWP8Soki

  3. 日経平均は444円安、寄り後下げ幅拡大 https://t.co/SlFnE2jbz7

  4. 個別銘柄戦略:アスクルやエーザイなどに注目 https://t.co/fJzkVfTiWO

  5. 4/20/強弱材料 https://t.co/PG7jIqXrTs

株主優待

株主優待(かぶぬしゆうたい)とは、株式会社が一定数以上の自社の株式を権利確定日に保有していた株主に与える優待制度のこと。
略して株優(かぶゆう)と呼ぶこともある。

所有株数に応じて、優待内容が変わることが多いものの、所有株数に完全比例はせず、概ね名義ごとに付与されるため、零細株主であるほど金銭に換算した利回りが高い。

それゆえ個人投資家に人気があり、個人株主を増やしたい企業は積極的に実施している。

企業が個人株主を増やしたい動機には、株式持ち合い解消の受け皿・上場基準の達成・流動性の確保などがある。

なお、日本の所得税法においては、給与所得者であって他の株主優待を含むそれら別の収入が20万円を超える場合、雑所得として確定申告が必要である。

信用取引(空買い)で買っていても優待は貰えない。現物株で保有する必要がある。

権利日の翌営業日にあたる権利落ち日には、株主としての権利や配当金額分の価値が実質的に目減りするので、株価が下落する傾向にある。

株主優待をもらうためのルールや、お得にもらえる方法などを解説した株主優待の入門ページがありますのでご覧下さい。
株主優待入門ページを見る

  • ツイートする
  • LINEで送る